<プリンタートナー比較!おすすめサイトランキング>プリンタートナーについて解説しているお役立ち情報サイト

TOP > プリンタートナーの豆知識 > プリンターにはトナー交換が必ず必要です

プリンターにはトナー交換が必ず必要です

 最近では自宅のプリンターで年賀状や撮った写真を印刷する方も多いのではないでしょうか。専門の業者に頼む場合があっても、自宅で気軽に印刷が出来る環境があるというのは何かと便利です。また昨今ではプリンターの値段もだいぶ安くなり、中にはパソコンを使わずに、直接SDカードなどから印刷が出来る機種などもあります。プリンター選ぶ時には、自分の主な使用目的をはっきりとさせておくと選びやすいのではないでしょうか。
例えば携帯やデジカメで撮った写真を印刷したいのか、子供の学校から送られてくるメール連絡などを印刷するのか、仕事で文書を印刷するのが多いのか、などです。現在売られている多くの機種は様々な目的に問題なく使用できますが、それでもメーカーによって得意な分野が異なる場合があります。また購入の際にはトナーの値段や入手のしやすさも考慮しておく必要があります。トナーは消耗品ですから、定期的に交換する必要があることも覚えておきましょう。


プリンターの交換にはトナーがいります

 プリンターといえばやはり個人でも持っているぐらい今は当たり前になってきましたがパソコンをやっている人は当然ながら印刷することは大事だといえます。紙の印刷はとにかくインクが要りますしトナーも要ります。ですからある意味消耗品ばかりです。インクなどは交換するのは使い方にもよりにけりですがやはありトナーは一度壊れると交換は業者がすることになります。個人的には同じメーカーのプリンタといっても型番も違いますし構造も違います。
ですからしっかりとしたノウハウが無いといけないのは当然でしょう。ネット通販でトナーは売られていますがやはり値段的には高い方です。ですからしっかりとしたものを購入する必要がありますね。大事なことはしっかりとしたプリンターを購入しインクなどもしっかりと管理することです。そしてインクも指定の場所に廃棄することを忘れずにしましょう。


プリンターのトナー代を安く済ませるために

 最近ではプリンター本体の価格はどんどん安くなって購入やリースもしやすくなっていますが、逆にトナー代が高く印刷すればする程経費がかさんでしまうこともあります。いかに使用してもらうことで利益確保するかというメーカの想いを感じますが、そうなるとオフィスで使うプリンターは1枚当たりの印刷代をより安くすることを考えないといけません。例えば社内でしか使わない資料は白黒印刷のみにしたりとか、必ず両面印刷を義務付けたりと方法は様々あります。
また契約した会社を変える方法もあり、同じ品質で印刷しても1枚当たりの印刷代が1円、2円でも違うことがあります。たった数円だとしても毎日数百枚、数千枚とオフィスで印刷をしているのであればばかになりません。現在のオフィス経費の削減のためにはトナー代の節約は必須ですので、プリンターの性能が良いものに替えてコスパを良くしたり、契約を見直してみることをお勧めします。

次の記事へ

カテゴリー